やさしくまぁるい地球のめぐみ

月と海のリトリート

希望の月、はじまりの日

‐新月‐

満ちる月、感謝の日

‐満月‐

 

月と海

塩とわたしたち

このリトリートは、私たちの生命のはじまりへと通ずる ひとつの物語

月に関連した祭事が 特に多いといわれる八重山諸島を代表する

ここ石垣島で 海を眺めると わかることがあります

それは わたしたちの体内の水は

「海」であること

お母さんの羊水という「海」から生まれ

体内に「海」をもち

よせてはかえす波のように 呼吸をし

満ちてはまた欠けていく 月のように

影と光、休息と活動という 生命の円環のリズムを

生きているということ

「海」は 

雨となり 

川へと流れつき 

大地に溶け合いながら 

森を豊かにして また「海」へと ながれつく

同時に

森のミネラルが 海を豊かにし

わたしたちの 喉を潤し

こころとからだを 育む

わたしたちを とおして 

この まぁるい 地球を 巡り巡っている「海」

おわることの無い 完全な愛の循環

自然界の生命の理(ことわり)

わたしの「海」と「海」の響きあい

カラダに宿っている 29.5日の月のリズム

「月」と「海」と「わたし」の共鳴

「月」をみて 「海」を感じる

「月」をみて 内なる「海」という わたしを感じる

やさしくまぁるくなるような

 地球のめぐみ(塩)が生んだ

月と海のリトリート。

月

 Full Moon

is...

 

full of gratitude,

forgiving,

and

the best time to harvest and release .

リトリート  【 満月 】
「満月」は
闇夜に輝く月のように
 あなたの内なる声に光があたる


湧きあがるままに
あるがままに
委ねるとき

すべては
いいも悪いもなく
巡り巡っている
生命のサイクル

起こってくるすべてを信頼して
委ねるとき


 

満月の日
それは
感謝に満ちるとき
同時に
赦しのとき
そして
実りを収穫し、手放すタイミング

 

 New Moon

is...

 

praying,

beginning,

and

the best time to seed.

リトリート  【 新月 】
「新月」は、
物事のはじまり

種をまくタイミング
祈りにぴったりな日

静寂さとともに
自分の内側から聴こえる声に
耳を傾けるような時間

自分の素直な声につながることは
時に怖いこと
でも
そこにこそ、あなたにしかできない
​大切なことがある